HOME > 滑り止め トマッタ―№1 商品説明

トマッターNo.1 商品説明        自分で出来る 滑り止め 通信販売

機 能
  1. 滑り止め トマッターNo.1は、ケイ酸質と反応して極小の穴をタイル表面に形成します。これに処理表面に滑り止め機能を持たせる事ができます。
  2. 滑り止め トマッターNo.1の処理表面が剥がれるような事は一切ありません。また、色合いも元のままです。
  3. 滑り止めトマッターNo.1の処理表面が剥がれるような事は一切ありません。また、色合いも元のままです。
効 果
  1. 滑り止め トマッターNo.1の効果は、乾燥時はもちろん、水に濡れた時にいっそう発揮します。その効力は最大で300%にもなります。
  2. 玄関、階段、風呂場など、滑りやすい場所でスリップ止めに、優れた効果があります。
  3. 水に濡れたときにその効果は著しく倍加されますので、雨に濡れた階段や坂道、玄関のアプローチ、また風呂場での転倒防止に役立ちます。
  4. 滑り止め トマッターNo.1は処理した後も、表面は以前んと全く変りありません。
  5. 滑り止め トマッターNo.1は、表面に見えない滑り止めの特性を与える、無臭、無色透明、不燃性の水溶性溶剤です。
耐久性
  
滑り止め トマッターNo.1の効力は、交通の種類(車、靴、素足)や頻度または床素材により異なりますが、交通量の少ないところ(靴歩行で床素材セラミックタイル)で5年、多いところで1〜2年は持続します。

摘 要  

セラミックタイル、人口石、天然石(石灰石、花崗岩、大理石等)滑らかに整えられたコンクリート等の床面等。 ※ ユニットバスなどの樹脂系のものには適用しません。
(適用例)
玄関、階段、スロープ等の滑りやすい場所、浴槽内及洗い場、プールサイド、プール内等々。

使用方法

  1. 表面の汚れ、泥、油、ワックスなどが表面に付着している場合は、処理前に洗剤などで必ず洗い流してください。
  2. 清掃は従来通り行なってください。
  3. 滑り止め トマッターNo.1で滑り止め処理を施すと、ツヤのあるものはツヤがなくなります。また、色の濃いものは若干薄くなります。これらは、床表面の構造が多孔質になり光の反射率が増大するためです。念のため、小さな面積でテストをし、光沢の変化などを確認してからご使用下さるようお願いします。
  4. 滑り止め トマッターNo.1には有害な煙霧はありませんが、極力吸入は避けてください。また、使用に際しては、扉や窓を開けて換気を良くしてください。
  5. 金属や壁または家具などに滑り止め トマッターNo.1が付着しないようにしてください。
  6. 目や皮膚との接触を避けること。皮膚に接触した場合は水と石鹸で充分に洗うこと。目に入った場合は、多量の水道水でよく洗い流してください。
  7. 身体の中に入れないこと。もし摂取した場合はもしくは嘔吐を感じたときは直ちに医療機関に処置を仰いでください。
  8. ゴム製の手袋と保護用のゴーグルの着用をお薦めします。

技術資料
  
ph・・・・・・・・・・・・ 4〜5 有害煙霧・・・・・・・・・・  無
構成・・・・・・・・・・・ 混酸 凍結温度・・・・・・・・・・  0度
耐腐食性・・・・・・・・・ 軽度 凍結によろ損傷・・・・・・・  無
耐飛散性・・・・・・・・・ 良好 貯蔵期限・・・・・・・・・・  無期限
ページトップへ