Q : オゾンは「なにがイイ」のですか?

A :
オゾンは自然大気中に存在していて、酸素からできています。また、強い分解力により臭いや細菌(カビ・ウィルス)を直接分解します。しかも、役割を終えるとまた、もとの酸素に戻り、無公害で環境と人に対してとても優しいと気体です。要約すれば、無害で除菌や脱臭に凄く効果があります。


Q : オゾンの「除菌の仕組み」はどのようになっているのですか?

A :
オゾンと水分が反応すると、細菌細胞の外側にある細胞壁を破壊し不活性化させることによって、細菌を死滅させます。塩素除菌のように、耐性菌をつくる心配も大幅に減らすことができます。


Q : オゾンの「脱臭の仕組み」はどのようになっているのですか?

A :
例えば、玉ねぎの臭さを例に取ると・・・
玉ねぎをオゾン水でよく洗うと、玉ねぎの臭いのもとである硫化水素を分解し、硫黄・水、酸素にして、臭いをなくします。 ※硫黄自体は無臭で、必須ミネラルとして人体にも存在します。
2 + 3  ⇒  + O2 + 2O
  (硫化水素)  (オゾン)   (硫黄)  (酸素)    (水)
                 ※無臭


Q :  「オゾンによる除菌のメリット」はなんですか?

 :
オゾンのもつ強い酸化力により、細菌のDNAを破壊して分解するために耐性菌を生みません。
 :
オゾンは直接細菌を分解するので、非常に速い効き目があります。
 :
オゾンを使用しても、余分なオゾンは酸素にもどるので、無害で心配がありません。
 :
直接食品と反応させても、もとが酸素なので害は全くありません。幅広い用途にご利用いただけます。(オゾンは食品添加物に指定されています。)
A5 :
オゾンは、カビにも効果的で、その増殖を防ぐことができます。


Q :  「オゾンによる消臭のメリット」はなんですか?

 :
オゾンのもつ強い力により、他の方法では処理できない成分も処理することができます。
 :
オゾンを多量に使用しても、余分なオゾンは酸素にもどるので、二次災害を起こす心配がありません。
 :
オゾンの原料は空気なので、オゾン発生器さえあればどこでもいつでもご使用いただけます。カーペットや壁紙等、しみ込んだ臭いも強力に脱臭することができます。


Q : 「オゾンはどんなところで使われている」のですか?

A :
オゾンの優れた性能で、高度浄水処理に欠かせないものとなっています。そのほかにも、食品工場、病院、老人保健施設、魚市場、ゴミ処理場、ホテル、カラオケボックス... 最近では、高速道路のトイレの洗浄等々、ジャンルを問わず様々な場所で利用されています。