岩見眞人のワンポイントアドバイス 006
     | TOPへポイントへプロフィールへブログへ良いものショップへお問い合わせへ |
見分け方/カテゴリー
000 TOP
001 レッスンプロ
002 生命保険
003 初マラソン
004 ダイエット
005 会計事務所

006 ボイストレーニング
007 オゾン発生器
008 マイクロバブル発生器
口コミビジネス
(みんなの力)

会員募集


 
貴方のお気持ち良く分かります。実は、私も音痴というか幼いころから音楽が苦手でした。昔、小学生の頃も他の科目は、まあまあ悩んだことはなかったのですが、こと音楽には大変苦労しました。特に私は名前が岩見なもので、出席番号がいつもクラスで一番でした。特に嫌だったのがハーモニカです。いつも出席番号順に一番最初に吹かされるのですが、全く上手く出来ませんでした。要するに音が取れない・音感に問題があったのです。それと自信のなさが重なり、それは悲惨なものでした(笑)

 学校を卒業して社会人になってからも、結構苦労しました。私が若いころは、ちょうどカラオケが流行りだした時代で、貴方が言われるように、会社の忘年会とかお客さんの接待などでは、どうしても歌わないと格好がつかないようなところがありました。仕方なく一つ覚えの石原裕次郎の「ブランデーグラス」で何十年も凌いだものです。

 そんな私が、10年近く前に副業で銀座に小さなミニクラブを出店しました。そのころよく銀座で飲んでいて、高いお金を払って飲むぐらいなら、自分で小さな店でもやれば飲み代も浮くし、少しは小遣いにもなるのではと考え、その道に詳しい友人と始めました。店は儲からずに8年半程やって昨年の春に閉店しました。
 その銀座のお店は、夜遅くなると女性のスタップが少なくなるため、当初は23時からカラオケを使用することにしたのですが、いざオープンしてみると今のお客さんは、カラオケがあるとなると歌いたがります。特にお酒が進んでくるとカラオケをやりたくなるのが、昨今の日本人のようです。結局21時からはカラオケ解禁ということになりました。本当に皆さんカラオケがお好きのようです。まぁ、お店の件は今回のテーマとは関係ないので、また機会があれば書かしていただきます。

 前置きは、この位にして本題に入ります。そんな環境だったために、私も少しは今風の歌を歌えるようになれないものかと考え、一大決心をして渋谷にあるボイストレーニングのスクールに通うことにしました。今から5年程前ですので、年齢も疾うに50を超えていました。初回のお試しコースに行ったら、「どんな歌・どんな歌手の歌が歌いたいのか」と聞かれた記憶があります。あまり歌も歌手も知らなかったので、思いついた名前で福山雅治と平井堅の名前を出しました。そうしたら、チョットどちらの歌手の曲でも良いので、歌ってみなさいと言われました。とてもそんな口遊むようなことは無理だと答えました。自分としては、音痴解消での一大決心だったのですから、そんなことが出来るくらいならボイストレーニングになんか行きません。でも、逆にそういうスクールに来られる方の大多数は、歌が上手で本気でトレーニングしている様な方が沢山いることが通っている内に分かって来ました。

 それから、週に1度のボイストレーニング通いが始まりました。予約制ですが、時間が出来た時に予約を入れて通うという感じでした。別に毎週でなくても、例えば2レッスンを1日でこなして、間が空いても大丈夫というような融通の効くシステムでした。

 私が、そこで何をトレーニングしたかといえば、先生がエレクトーンで音を出し、その音をハミングで私が出すのです。一音一音、「もう少し高く」「もう少し低く」「半音高い」「半音低い」等など、一生懸命「音を取る練習」をしました。次は、エレクトーンに合わせて曲をハミングしました。音痴というのは、結局音符通りの音が出せないことなのです。しかし、この練習はかなり功を奏しました。最初は、自信なさそうに行っていたハミングが、自分でも不思議なくらい、音が合い始めたのです。もちろん、絶対音感のある方からすれば、まだまだ調子外れなのでしょうが、自分にしてみればかなりの進歩を確信しました。

 自分の行ったボイストレーニングは、音程の取り方と発声練習・歌う時の姿勢でした。お腹から声を出す、腹筋を使って声を出すということがどういうことなのかが、なんとなく分かりました。

 私がボイストレーニングに通ったのは、3カ月間です。45分1レッスンを通算で12〜13回行ったことになります。それでも、それまでいくらCDを聞いても全く歌えなかったのに、それ以後はCDを聞き込めば歌えるようになりました。今では、コブクロの「ステイ」だとか、「時の足音」を人前で披露しています。

 音痴を解消するには、ボイストレーニングはかなり効果があると思います。貴方にも試していただく価値は、必ずあるとお勧めします。早く音痴を解消して、ご一緒にカラオケを楽しみましょう。

 
  • 音程は、訓練で合わせられるようになる。
  • 音痴解消には、ハミングが一番効果的。
  • 音痴解消にボイストレーニングは絶対お勧め。
  • ボイストレーニングで音感を作り、CDを聞き込めば大概の歌は攻略できる。
このサイトでは、筆者がジャンルごとに厳選した商品をご紹介しています。

(C) 2011 Copyrights.Masato Iwami One point advice by Masato Iwami